けん玉できた!の感動をみんなに ~ 筒けん(つつけん) グッド・トイ2021「多世代交流賞」受賞
筒けんこぼれ話

※筒けん関係なし 信州りんごはただいま出荷シーズン!収穫のお手伝いをしてきました♪

秋は信州りんごの出荷トップシーズンです

いつも大変お世話になっている方からシナノスイートの収穫が間に合っていないというお話を伺い、収穫のお手伝いに行ってきました。秋は信州りんご出荷のトップシーズン。

畑にお伺いすると赤く色づいたたくさんのシナノスイートがこれでもか!というほど木にぶらさがっていました。

ちなみにシナノスイートは「信州りんご三兄弟」の2番め。ソフトな食感でやさしい甘さが特徴です。

【信州りんご三兄弟】

秋映(あきばえ):3つの中で一番早いシーズンに収穫ができ(9月下旬~10月中旬)、果肉は硬めで濃い赤色で酸味が強いのが特徴。

シナノスイート:10月上旬~10月下旬に収穫。ソフトな食感とやさしい甘さが特徴。

シナノゴールド:10月中旬~11月上旬に収穫。黄色い実で甘みと酸味のバランスが良い。

木がこの畑には20本あるそうで、収穫と選別、出荷とやっていたら時間がいくらあっても足りないのがよくわかりました。

筒けん、微力ながらお手伝いします。

※上の写真で筒の上に乗ってるのは「ふじ」じゃない?と思った方はかなりのりんご通。ふじの木の下に実が一つ落ちていたのでそれで写真撮りました(笑)

ひとつひとつ手作業で実をもいでいくのですが、軸がとれてしまうと等級が下がってしまったり、枝でわずかな傷をつけてしまうとジュース用に格下げ・・・など収穫にはとても神経を使います。全部汚れを拭き、検品してからコンテナを分け、出荷していきます。膨大な作業です。

今回のお手伝いのお礼にとたくさんりんごをいただいてしまいました。一応はぶき品なのですが、とてつもない量です。たくさんいただきすぎてかえって申し訳ない気持ちになりました。

これ、とてもりっぱなりんごなのですが、一部シミのようなものがありますね。これだけではぶき・・・。

次のりんごは上にひび割れがありますが、これだけではぶき品・・・。

店頭に売られているものはどれだけ手をかけられて出荷されているものかよくわかりますね。しかも、高級りんごのはずなのに、収穫して時間が経っている(貯蔵方法もよくない)ために味がよくないものが結構あったりします。

やっぱり産地で採れたてのものはそれだけで価値がありますね。

来月はふじの収穫が始まるので、とても楽しみです♪(また行くつもりでいる)

 

 

★「筒けん」「左きき用けん玉」 オンラインショップにて販売中!是非チェックしてね!
・筒けんの販売店はこちらでご確認ください

★動画や投稿は Instagram Facebook Twitter それぞれで公開中。