けん玉できた!の感動をみんなに ~ 筒けん(つつけん)
筒けん教室・筒けん講座レポート

松本市 氷彫フェスティバル ~ けん玉パフォーマンス&けん玉JAM

2月とは思えないくらい暖かい快晴の松本

まだ2月になったばかりですが、ほとんど雪も降らずに暖かい日が続いている信州松本。

氷の彫刻「氷彫フェスティバル」が開催されているというのにちょっと心配なくらいの暖かさでした。

氷の彫刻は飾られていましたが、暖かいので難易度を下げたものもあるのだとか。そんな厳しい状況の中でもこれだけのクオリティを維持できるのはすごいことですね。

さすがの暖かさですでに崩れ落ちている彫刻もちらほら。今回は特に厳しい条件だったでしょうね。

スポンサーリンク




けん玉師 伊藤佑介 パフォーマンス

今回のお目当てはこちら、けん玉師の伊藤さんによりけん玉パフォーマンス。

以前にも増して技の緩急や間のとり方もさすがとしか言えない圧巻の内容でした。

お客さんの反応もかなりよく、盛り上がりは最高潮!暖かい日だったのでパフォーマンスにはよかったでしょうね。寒い日だったら難易度は何倍にもなるに違いない。

われらがけん玉学校のSちゃんが指名されてステージへ。「灯台(1級)ができる人?」とのことでしたが、彼女なら余裕だ(笑)

可愛らしいスタイルと堂々とした技のギャップで会場も盛り上がりました!

伊藤さんは「けん玉のために」小学校のときリフティングを練習されたそうです。サッカーのためではなく、けん玉のために、というあたりがすごい情熱ですね。

パフォーマンス終了後は希望者がステージに登ってけん玉体験。知ってる顔もちらほら(笑)

なお、その時ステージ下でもすごい技を披露する二人。外国人観光客の方が「シンジラレナイヨ!」という顔で見ていました。

そんなシーンをステージ上で見つけた伊藤さん。なんとお声がかかり、スゴ技を披露まですることなりました。

アドリブ的な進行が多かったのですが、たくさんのけん玉仲間も集まって楽しいステージになったのではないでしょうか。(実際とても楽しかった)

けん玉JAM

ステージ終了後は近くのGLOKEN(グローバルけん玉ネットワーク)さんの事務所へ移動して伊藤さんを囲んでけん玉の会。プロの方とこうして触れ合えるのは貴重ですが、伊藤さんもかなり楽しまれている様子。

一緒にお題を決めてみんなで技にも挑戦しました。そして伊藤さんもガチで勝負。

日が落ちて外が寒くなり、暗くなってきてもまだけん玉に夢中な人々がいる、楽しい会となりました。

なお、伊藤さんには筒けんをプレゼント。どこかで使ってもらえたらうれしいです♪

伊藤さん、窪田さんをはじめとしてGLOKENスタッフの皆さん、お世話になりました。

 

★「筒けん」「左きき用けん玉」 オンラインショップにて販売中!是非チェックしてね!
・長野県上田市「道と川の駅」、長野県青木村「道の駅あおき」、長野県下諏訪町「諏訪バッティングセンター」でも購入できます。

★動画や投稿は Instagram Facebook Twitter それぞれで公開中。
 ※Twitterが一番更新頻度高めです

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。