けん玉できた!の感動をみんなに ~ 筒けん(つつけん)
筒けんの楽しみ方

【筒けんの玉の重さを調整したい】こうすれば玉のフタは簡単にとれます♪

筒けんの玉の重さは約90g

筒けんで使用している玉の重さは約90g。筒けんの玉の重さはどれぐらいが使いやすいのかさまざまな重さを試してみて、その中で一番使いやすいと思われる重さにしています。この玉はつくっている工場にお願いして筒けん用に玉をつくっていただいているのですが、たまーに玉の重さが重いものが混入しているので、セット前に一度すべての玉の重さを確認するようにしています。

そんな筒けんの玉ですが、「もっと重くしたい」「もっと軽くしたい」と思ったことはありませんか?ご存じの方もいると思いますが、筒けんの玉にはフタがついているので、玉の重さを調整することができます。

スポンサーリンク




でもこのフタ、とても固くてとりにくい。

実はちょっと工夫するだけでフタを簡単にとることができます。

玉のフタをとって重さを変えてみる

玉のフタをとるにはちょっとしたコツがあります。まず大切なのは

玉を温めること。

冬の時期であれば石油ファンヒーターの前に置いたり、ドライヤーで玉をしっかり温めます。このとき過熱しすぎると溶けますので、しっかり状態を見ながら温めましょう。

玉がしっかり温まったらマイナスドライバーを隙間に入れてテコの原理ではずします。玉を温めることで内圧も上がっているので、玉によっては「ポンッ」という音とともに蓋がはずれます。

蓋がはずれたら中の砂を出して玉を軽くしたり、逆に追加して玉を重くしたりということができます。

砂を追加したいときには某100円ショップなどで観賞用の砂がボトルに入れて売られていますので、それを使ったり、塩を使ってもOKです。

玉の重さの好みは人それぞれ

玉の重さについては好みがありますので、実は重さを調整するだけでさらに技がやりやすくなることも。

保育園、幼稚園の子などは90gよりも軽い70~80gのほうが使いやすいという声も聞きます。

ご希望があればオプションで玉の重さを調整してから出荷することも可能です。玉の重さを変更したい方がいましたら購入前に一度ご相談ください。

クリスマスプレゼントに筒けんはいかがでしょうか?

クリスマスが近いけど、あまり外には出られないし、最近運動不足気味・・・。そんなときに手軽に楽しめる筒けんはいかがですか?

オプションでラッピングをつけることが出来ますので、よろしければご検討ください。(ただし、送料節約のため、袋には入れずに同梱させていただく形となります。ラッピングした状態での発送ご希望の場合はそのように準備をしますので事前にお問い合わせをお願いいたします。)

BASEオンラインショップ「筒けんSHOP」でクーポン使用で5%OFF

12月7日(月)~12月25日(金)までの期間限定で5%OFFでご利用いただけるショッピングクーポンを配布中。ご注文の際に下記クーポンコードを入力いただければ5%OFFで商品が購入いただけます。

オンラインショップでご購入の際は是非忘れずにこのクーポンコード

shop120thx3

を入力してくださいね!(※ご利用期間にはご注意ください)

あわせて読みたい
【12/7から】BASEオンラインショップ「筒けんSHOP」で5%OFFBASEオンラインショップ「筒けんSHOP」でクーポン使用で5%OFF 12月7日(月)~12月25日(金)までの期間限定で5%OFF...

 

★「筒けん」「左きき用けん玉」 オンラインショップにて販売中!是非チェックしてね!
・長野県上田市「道と川の駅」、長野県青木村「道の駅あおき」、長野県下諏訪町「諏訪バッティングセンター」でも購入できます。

★動画や投稿は Instagram Facebook Twitter それぞれで公開中。