けん玉をもっとシンプルに楽しく!筒けん
筒けん情報

初めての筒けん ~ 筒けんのショートとロングどちらを選べばいい??

初めて筒けんを購入する際に迷う・・・

難しそうに見える技が簡単にできる「筒けん」。

「けん玉をやってみたけど難しくてできない」「けん玉のセンスがないからと最初からあきらめている」という方、ぜひ筒けんを試してみてください。

【筒けんをオススメする方】

A:初めてけん玉を触る方
→けん玉を始める前に筒けんで練習することによりコツをつかんでスムーズにけん玉ができるようになります。

B:そもそもけん玉が苦手な方
→玉のキャッチがけん玉よりもずっと簡単なため、けん玉では技ができずに楽しめないという方でもワザ技を楽しむことができます。

C:けん玉のワザがある程度できる方
→けん玉が少しうまくなってくるとやりたくなってくる「つばめ返し」、だいぶうまくなってくるとやりたくなってくる「フリップ」「ジャグ」などのワザの練習に最適です。筒けんのワザのバリエーションは多彩ですのでこれ以外にもさまざまなワザに挑戦していただけます。

D:けん玉上級者の方
→フリップやジャグだけでなく、糸がついていない分自由な動きができますので、通常のけん玉ではできなかったようなワザがいろいろと挑戦できます。

でも、筒けんにはショートとロングの2本があります。

初めて筒けんをやろうとする場合、どちらを使えばいいのか悩むこともあるかもしれません。

実際どっちを買えばいいの??

筒けんショート:初心者の方に

筒けんショートはズバリこんな方にピッタリです。

・初心者の方(これから始める方)

・けん玉が苦手であきらめた人

・手の小さい方

・身長が高くない方

→上でオススメするA、Bの方に特にピッタリです。

筒けんロング:中級者以上の方に

筒けんロングはズバリこんな方にピッタリです。

・中級者以上の方

・けん玉がある程度できる方

・身長が高い方

・灯台やフリップ(筒の回転)などの技をやってみたい方

→上でオススメするC,Dの方に特にピッタリです。

基本的にどちらを使っていただいても大丈夫

一応オススメの選び方を書いてはいますが、この限りではなく、あくまでも目安です。

実際に初心者の方でもロングのほうがやりやすいという方もいますし、その逆も然りです。

これからあちこちの学校ではけん玉が始まる季節。

もし苦手意識を持っているようであればぜひ筒けんもトレーニングの一環にとりいれてみてくださいね。

そしてきょうだいがいる場合、親子で楽しみたい場合は2本以上がオススメ。

筒けんは糸がついていないのでパスをして遊ぶこともできます。

そして自然とスクワットの動作ができるようになりますので運動不足解消のツールとしてもぜひお使い下さい。

 

不明なことがあればお問い合わせフォームやSNSのメッセージなどでお知らせ下さい。

こちらでアドバイスさせていただきます。

★「筒けん」「左きき用けん玉」 オンラインショップにて販売中!是非チェックしてね!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。