けん玉できた!の感動をみんなに ~ 筒けん(つつけん) グッド・トイ2021「多世代交流賞」受賞
筒けん教室・筒けん講座レポート

【千曲市 東部児童センター】けん玉教室なのに筒けんばかりですみません!!

千曲市の東部児童センターさんのクリスマス会にお呼ばれしました

今年は初めて千曲市でお呼ばれする児童センターさんが多いのですが、こちらも初めてお呼びいただきました。クリスマス会での前座です(笑)

だいたい50~60名と伺っていたので、貸し出し用の筒けんと貸し出し用のけん玉をそれぞれ70本くらいずつ用意。なにせ100名を超える貸し出しでも対応できるところは全国でもそうそうないはずです!

筒けん開始!

今回はまず開始前にみんなの意見を聞くスタイルでスタート。

「けん玉や筒けんの技をたくさん見るのと、けん玉や筒けんをたくさんやってみるのはどっちがいい??」

「体験したい!」という声が多かったので、パフォーマンスの時間を短めにして早速体験を開始しました。

①脇を締める
②膝を使って蹴り上げながら玉を浮かせる
③玉と筒の口の隙間を広く開けすぎないようにして、玉とスピードをあわせてキャッチする

このあたりの説明をして「ジャンプ」「もしかめ」などの技に挑戦してもらいました。

今回は低学年主体だったため、チョップやつばめ返し、遠心力などは封印。代わりにパスの技を多めにやってみました。

玉1個パス、玉2個同時パス、筒1個パス、筒2個同時パスなどパス技もバリエーションいろいろ。どうやったら相手がキャッチしやすいかを考えて投げてみるとだんだんとコツがつかめてきます。

筒けんキャッチボール、みんなとても喜んでやってくれますね。汗だくになって室内の気温がどんどん上昇していくのがわかりました(笑)

半分以上時間が過ぎたところでちょっとずるい質問。

「このまま筒けんをやって、もっと違う技に挑戦してみるか、けん玉の技に挑戦するかどっちがいい??」

2/3くらいの子が「筒けん」と答えてくれたので、先生に許可をいただいて筒けん続行とさせていただきました。ちょっとずるかったですね。ごめんなさい。

メディシンボールに挑戦

ここでグループを6つに分け、メディシンボールに挑戦!

先日の伊豆でのイベントでもやった玉をパスするリレーです。

あわせて読みたい
【伊豆・河津町で筒けんイベント】河津バガテル公園でマイ筒けんを作ろう!でした伊豆へ 伊豆のモトブロガー「つつけん」さんに声をかけていただいたことから交流が始まった伊豆との縁。彼は5,000人のフォロワーを抱える...

練習してみたところ、頭の上から後ろへパスするのはちょっと難しそうだったので、行きは普通に受け渡しをしながら、帰りはまたの下でパスする方式に変更。

やっぱり伊豆の人々はメディシンボールを運動会でやると言っていただけあって、みなさん手慣れていたんですね・・・。カルチャーの違いを感じました(笑)

このリレー、運動会の音楽を爆音でかけながらやるのですが、いやが上にも盛り上がります!

これ、いろいろ筒けんのバリエーションを作ったら間違いなく盛り上がります!

たくさんの子に筒けんを体験いただき、盛り上がりました。こんどはけん玉でも呼んで下さい♪

このあとはクリスマス会ということでケーキをいただいていましたが、制限があるとはいえこういった行事ができて本当によかったですね。

この度はお呼びいただきありがとうございました!

スポンサーリンク




★「筒けん」「左きき用けん玉」 オンラインショップにて販売中!是非チェックしてね!
・筒けんの販売店はこちらでご確認ください

★動画や投稿は Instagram Facebook Twitter それぞれで公開中。