けん玉できた!の感動をみんなに ~ 筒けん(つつけん) グッド・トイ2021「多世代交流賞」受賞
筒けん教室・筒けん講座レポート

【長野県 生坂村】けん玉で健康に!そして筒けんも!?

GLOKENさんのイベントに参加させていただきました

長野市と松本市の間(・・・といっても松本寄り)に位置する生坂村。こちらでGLOKENさんとZuku Kendamas 代表の原さんのけん玉教室があるということで参加させていただくことにしました。

生坂村はぶどうの産地としても有名で、時期になるとシャインマスカットや巨峰などの高級ぶどうがたくさん並びます。

犀川が流れるとてものんびりした場所。

ここは村の健康管理センター。ステキな建物です。

けん玉教室開始

作業療法士の資格も持つ原さんによるフレイル予防を目的としてのけん玉活用。一度受けてみたかったんです。けん玉はもちろん Zukuけんオリジナルけん玉 LISFUN(リスファン)で。

最初人数が少なめだったのですが、係の方が電話をしたら次々と人が集まる集まる(笑)

村のネットワークのすごさを見せつけられました。

持ち方や皿やけんなどで難易度を自分なりに変えつつ、どの部位に効果があるかを考えながらひとつひとつ技に挑戦していきます。

それぞれの内容は難しくはないのですが、繰り返しやると意外と疲れてきます。

足元に置くときも、この体制なかなかやらない体制なのできついんですよ。

足でやるとプルプルしますね。

椅子に浅く腰掛けるか、深く腰掛けるか、手をどこに置くかでも難易度が変わります。やればやるほど奥が深い。

基本的には座っての内容が多かったのですが、かなりいい運動になりました。

そして筒けんも

「筒けんもよかったら紹介してください」と嬉しいお声がけをいただいて、僭越ながら筒けんを紹介する時間もとらせていただきました。

まずは「ジャンプ」から・・・

・・・と思ったら皆さんいきなり「遠心力」から始めようとしていたため、

筒けん指導初の「いきなり遠心力」での指導スタートとなりました。

筒けんパスもやってみたところ、みなさんとても上手。お孫さんたちとも是非やってみてくださいとご案内させていただきました。

単なるキャッチボールかもしれませんが、動体視力や空間認識力も鍛えられるのでオススメです。

筒けん楽しかったとみなさんに言っていただき、嬉しいような申し訳ないような気持ちでしたが、少しでも体を動かすきっかけになってもらえたらとも思います。

この度は参加させていただきありがとうございました。

スポンサーリンク




★「筒けん」「左きき用けん玉」 オンラインショップにて販売中!是非チェックしてね!
・筒けんの販売店はこちらでご確認ください

★動画や投稿は Instagram Facebook Twitter それぞれで公開中。